×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

玩ぶ女たち

玩ぶ女たち

玩ぶ女たち

今すぐ ↓
立ち読みダウンロード


◆携帯小説情報
『玩ぶ女たち 』
 モテアソブオンナタチ

・玩ぶ女たち みどころ
 平岡は光子に向って進んだ。いよいよ、はじまるのだ。背後から見物するために、葉子は姿勢を低くした。平岡は慎重だった。光子が必要以上にかたくならないように留意した。平岡を支配しているのは、欲望の炎ではなかった。むしろ、知的な実験を遂行しているという義務感のほうが大きい。葉子はその背後に腹這いになって、邪魔になるものを持ち上げる。平岡が光子に戯れるのがはっきりと見えた。 続を読む...

・原作:富島健夫

・出版:双葉社

 玩ぶ女たち 携帯小説はコチラから

立ち読みダウンロード


[PR]tad.to直メ

◆人気の携帯小説
Caz編集部携帯まんが
宮崎柊羽作・神様とゲーム ユメデハレタラ携帯コミック版
ハーレクイン消えた乙女(キエタオトメ)
悠木りおん作・誘う唇携帯コミック版
渋谷チルドレン(シブヤチルドレン)携帯まんが


(c)玩ぶ女たち 立ち読み

ごきんじょマッチング検索とは?| イイコイ(1151.to)|